スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

客観的と主観的

哲学の初歩では、客観的に物事を見なければならない。
主観的であってはいけない。などど言う。

客観的 objective とは、object 物とか対象から来ている。
対自的(個我から離れて、自分をも対象として)に、
自己をも含めた全体を、自己の偏見(個人的価値判断)を排除して、
公平な心の目(意識)で見ること。

主観的 subjective とは、subject 主体や自己から来ている。
自己対全体(世界)の構図の中で、自己の価値判断を前提として、
対象世界を見ること。

哲学は普遍妥当的(何時でも何処でも誰にでも当てはまる)な知見を希求する故に、
客観的を主観的の上に置いているところがある。

確かに、ギリシャ哲学には「翼の生えた言葉」という表現があり、また
競技場で競技する者、そこで商売する者、観客の三者で観客をよしとする。

しかし、哲学のメインテーマを「人間とは何か」、ソクラテス的に言えば
「汝自身を知れ」とすることも立派ではあるが、
なぜそのような問いが生じたのかを考えるとき、始源の欲求または問いとして、
「よく生きたい」または「よく生きるとは何か」が見出されるであろう。

カントのように、客観的価値認識(あるべき)から即実践的価値認識(なすべき)
はなかなか引き出せないし、無理に引き出すと、ある意味社会不適合者になりかねない。
キリスト教的な神の王国を前提、または希求として前提にすれば成立するとは言うが、
一般人には通用し難い。

してみれは、普遍妥当的とは言えないようだ。

行ったものは戻らねばならない。客観から主観へ。
光と闇が一体(陰陽)であるように、弁証法的に
主観と客観を考える。

そこで、客観から主観へドーンと戻る。
客観(色即是空)から主観(空即是色)へと
戻り、随所に主となって自分なりに行動する。

自己の知見が有限である限り、この方法しか
人間にはないように思はれる。

すべての人にその人の人生があり、その人生の主役は、
正にあなたなのですよ。

なーんてね。



スポンサーサイト

メラビアンの法則

メラビアンの法則
初めての人に会ったとき、3~5秒
どんな人か(第一印象)決まります。

なぜそんなに早く決まってしまうの?

200万年の人類進化での行動パターンの一つです。
森の中で、見知らぬ人に出会う・・・・危険??
すぐに判断しなければ!!
顔つき、動作、声で攻撃性を → 判断
衣服で種族を → 判断

メラビアン先生、視覚情報と聴覚情報に再区分し
ご自身の名前を付け、メラビアンの法則として説明。
アバート・メラビアン
1971年のことです。

<好印象を与える接し方>
TPOに合った清潔な服を着て
背筋を伸ばしキビキビした動作で
にっこり笑顔で相手の目を見て
少しテンション高めの声で
明るく元気にハキハキと接しましょう。

きっと好感を持たれるでしょう!

<不好印象を与える接し方>
TPOに合わないヨレヨレで汚い服を着て
姿勢悪くダラダラした動作で
無愛想に横向いて
テンション低くボソボソしゃべり
暗く反抗的に接しましょう。

きっと嫌われるでしょう!


↑↑↑
クリックしてね!

肥満の理由(わけ)

automaster_raznoe_pro_avtomobili[1] gaso01[1]

    自動車はガソリンで動きます。
    ガソリンは自動車のエネルギーです。

ilm14_aa02094_000[1]     20081108115834[1]

    人間は食べ物で動きます。
    食べ物は人間のエネルギーです。

自動車はエネルギーが無くなると動かなくなります。
でも、ガソリンを入れるとまた動きます。

人間はエネルギーが無くなると動かなくなります。
そして、二度と動くことはありません。
エネルギーが切れると大変です。

人間の歴史は、200万年あります。

hazi_10[1]

何とか食料が得られるようになったのは、

約1万年前に農耕牧畜が始まってからです。

それ以前は、食料獲得が不安定な狩猟採取の時代でした。

人間が生き残るためには、

身体にエネルギーを貯蔵するシステムがどうしても必要でした。

それが体脂肪です。

だから人間の身体は、三大栄養素がすべて体脂肪になるシステムです。

  過剰な脂肪 → → → → → → → →体脂肪

  過剰な糖質 → → → → → 脂質 → 体脂肪

  過剰なタンパク質 → 糖質 → 脂質 → 体脂肪

※過剰なとは1日に必要なということです。(基礎代謝+運動代謝)

人間は自然環境に適応して、太るように進化しました。

飽食の時代とは、ここ百年以内です。

なので欲望の自分(自然の食欲)に従う限り、

人間は必ず肥満になります。

理性の自分が欲望の自分を従えて(克己)、

はじめて人間は肥満から解放されます。

「腹八分目に医者要らず」なかなかできませんね。


↑↑↑
クリックしてね!






ワシントンナショナルギャラリー展(京都)

DSC_0415.jpg
京都市立美術館

テレビで派手に”フェルメールからのラブレター展”の宣伝!
DSC_0413.jpg

早めに行ったけど、すでに行列が・・・・。入場料:1500円 感想:特になし。

ラジオで密かに”ワシントン・ナショナル・ギャラリー展”の話題を聞いた!
DSC_0412.jpg

行列なし・・・・。係の人が拡声器で「すぐに入れます」と連呼。
入場料:1500円 感想:すごい!
モネ、ルノワール、セザンヌ、ゴッホの秀作が。すごすぎ!!

<モネ>
03[1]

   20110612181521bcb[1]

61F750P3-2L._SS400_[1]

早く亡くなった”愛妻カミーユ”・・・
この絵を見ていると”愛”を感じるのは私だけでしょうか?

<ルノワール>
2011061218152631a[1]

ルノワールて風景画も描くんだ! 明るい空です。
   
     renoir_henriot00[1]


   20110612175808fbc[1]

”踊り子”実に堂々たる作品で、代表作の一つです。

<セザンヌ>
   Paul_Ceacute;zanne_130[1]

”父の肖像”セザンヌの代表作の一つです。

   20110612180512923[1]

”赤いチョッキの少年”セザンヌらしい代表作ですね。

   ac1c21ae48137d7dde56b2381f323086[1]

これにはびっくり! ルオーのように黒の力強い作品です。

<ゴッホ>
20110612215801857[1]

”薔薇”・・・美しくかつ存在感があります。

   20110612212657dfd[1]

”自画像”切った方の耳を隠し、鬼気迫る意思の表情!

         大大大満足!!


↑↑↑
クリックしてね!

ダイエット成功 ☆13キロ減☆

ダイエット成功!  おめでとう!

      illust1294[1]

90キロ → 77キロ  マイナス13キロ

身体年齢 = 実年齢 − 15才

体脂肪 29% → 19.5%

   でも問題があった!

内臓脂肪 18 → 14.5 byタニタ

タニタによると、正常値が10なのでまだ道は遠いかも。

でも 夏にサウナスーツで走ると、

ほとんど 瀕死になります。

なので、気温が25度以下になってから頑張りましょう。

前回書き忘れたコツ・・・・・

走った日は番号を付けて手帳に記録。歩数も。

振り返ると、努力の道あとは、キット心の支えになる。

4152524[1]


↑↑↑
クリックよろしく。

プロフィール

丸山博久

Author:丸山博久
兵庫栄養調理製菓専門学校理事長です。日々のことから私が思ったこと、身近に感じたことや気になることを書いています

ブログランキングにも参加していますので、ご協力お願いします。

ブログランキング
FC2 ブログランキングに参加しています。 1日1クリック、ご協力お願いします。↓↓↓

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。